FC2ブログ
基礎知識
履歴書
 履歴書の書き方と注意事項
面接
 採用を勝ち取る面接対策
退職届
 退職届の書き方と注意事項
公的機関
 職業訓練のご案内
 しごと情報ネット
 雇用関連情報
 新卒、既卒者向け情報
 全国ハローワーク所在案内
年金
日本年金機構
 最新情報
 申請手続き
 記録調査
 各種通知書確認
年金額簡易試算
 老齢基礎年金及び老齢厚生年金
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
1677位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アルバイト
131位
アクセスランキングを見る>>
来訪者
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
 自筆で直属の上司に提出するのが一般的です。
 「退職届」の提出は原則として撤回できませんが「退職願」は承認されるまで撤回できますので、この違いから退職届とすることが無難、且つ、適当と言えます。

〔用意するもの〕
1.朱肉を使うタイプの印鑑
2.白地の縦書き用便箋
3.白封筒
4.黒のサインペンか万年筆が良いのですがボールペンでも可能

〔退職届の書き方〕
1.一行目中央に「退職届」と記入
2.二行目下段に退職届を提出する日付を元号で記入 (西暦は避けたほうが良い)
3.次いで正式な会社名を記入し代表取締役社長名を記入、「殿」で閉じる (会社名は簡略不可)
4.次いで所属部署名を記入し、自分の名前を書きます (社長名より自分の名前が下になるように)
5.自分の名前の最後に捺印
6.次いで退職理由 “一身上の都合により退職します” 等と記入 (具体的な理由は書き込まない)
7.次いで退職日を元号で記入
8.封筒表面中央に「退職届」と記入
9.封筒裏面左下に所属部署と自分の名前を記入 (封を閉じる必要無)

 最後に日付の間違いや誤字脱字のないことを確認しましょう。
 「退職届」は退職の二週間前という会社規定が多いので提出日は退職日を算定し自己都合を十分に考慮してから記入して下さい。事前に会社規定を把握しておきましょう。
スポンサーサイト
2013/01/12 08:40 基礎知識 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://tiikikyujin.blog.fc2.com/tb.php/8-2eb6a2a8
エリアで探す求人情報
検索フォーム
QRコード
QR
〔PR〕

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。